一般社団法人SDDソリューションズ -Social Design for Disability Solutions-

SDDSとは

代表理事挨拶

一般社団法人SDDソリューションズは、2010年に本格始動した〝Music for kids dream″という障害理解教育プログラムを前身としています。誰もが尊厳をもって生きることのできる、インクルーシブな社会の実現を目指して、2014年6月に非営利型一般社団法人として設立いたしました。

私はドラマーとして活動しているフリーランスのミュージシャンで、全盲の視覚障害当事者です。これまで妻と二人三脚でこのプログラムを実施してきました。おかげさまで、多くの教職員の方々からの支持も頂き、述べ60校1万人以上の子ども達に出逢い、独自の障害理解プログラム授業を展開して参りました。今後は、学校教育の領域のみならず、障害当事者主体の講演会やセミナーを開催することにより、あるいは障害理解プログラムの企画・運営を通して、社会教育の分野においても、幅広く活動し、社会貢献して参りたいと存じます。

今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人SDDソリューションズ
代表理事 佐藤尋宣

事業意義

2014年1月20日、「障害のある人の権利に関する条約」(障害者権利条約)を批准して、日本は世界で141カ国目の締約国となりました。条約の批准にあたって、障害者基本法の改正や、障害者差別解消法の制定、障害者自立支援法から障害者総合支援法への移行など、障害者関連の国内法の整備も進められてきています。

2006年12月の第61回国連総会で採択されたこの条約は、障害者の社会的インクルージョンを推進するとの観点から、締約国に対して、障害者の権利保障や合理的配慮を実質化するための法的整備・制度設計を求めています。とりわけ、第8条には、障害のある人の置かれた状況に対する社会全体の意識の向上、並びに障害のある人の権利及び尊厳に対する尊重の促進が規定されました。つまり、障害者権利条約においては、障害のある人々の権利を尊重し、障害のある人々と共に社会を形成していこうとする態度や意識を育み育成するための、効果的な公衆や啓発事業を、幼年期から成人期にまで至るあらゆる教育機会において実施していくことを奨励しているのです。ここから、障害者権利条約が、教育制度のあらゆる段階での啓発活動を障害者の社会的な不利益の解消や障害者の社会的インクルージョンを促進するための有効な手段の一つとして位置づけていることが分かります。

従来の障害啓発教育では、「何ができないか」、「どうすればできるように助けることができるのか」を理解することに重きがおかれがちでした。その結果、障害者の「無力さ」ばかりが強調され、しばしば障害者や障害に対してネガティブな価値付けのみがなされてきたように思われます。また、従来の障害啓発教育は、制度的なバリアや人々の差別的態度を通じて、社会的に生成され障害者へともたらされる社会的不利益や活動の制約の側面を十分に考慮してはきませんでした。さらに、社会が押し付けてくる特定の地位や役割に対して、個々の障害者がどのように応答してきたのかを参加者が学ぶ機会も、それらの啓発教育においては、ほとんど担保されてきませんでした。

近年、日本でも「障害学」(disability studies)という新たな学術領域が注目を集めています。この「障害学」では「障害」を「インペアメント」(機能障害)と「ディスアビリティ」(社会的障壁)という二つの位相に分類し、後者に重点を置いた分析を提唱しています。そこには変わるべきは「インペアメント」を有する「個人」ではなく、「できなくさせる社会」(DISABLING SOCIETY)のほうであるという思想が底流しています。本事業は、障害学という新たな「知の運動」における思想的エッセンスを取り入れることにより、従来型の啓発教育とは一線を画する新たなスタイルの障害啓発プログラムを提供します。すなわち、本事業においては、障害当事者が中心となって企画立案し、ファシリテーターとなり、ディスアビリティ発見の学習を基礎とした対話型の授業やワークショップを展開していきます。それにより、学習者は、職場や公共施設など、自らの生活領域に現れるディスアビリティとしての障害を認識し、ディスアビリティの解消に向けた具体的な行動指針を確立できるようになるでしょう。2016年4月には、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が施行されます。ディスアビリティ・コンシャスネス(ディスアビリティへの気づき)の涵養は、そこに明記された、障害者への不当な差別の禁止や合理的配慮の提供について諸個人が自らの社会生活に即して考えるためにも、ますます大きな意味を帯びつつあるように思われます。

ビジョン

特定の人々に不利益が集中することのない誰もが住みやすい社会をデザインします。

ミッション

人々が共に学び、共に働き、共に遊べる社会の構築を目指し学校教育・社会教育への支援事業を通じて社会的障壁の解消を実現します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人SDDソリューションズ All Rights Reserved.